FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
まわり道のすすめ
五月も半ばを過ぎ、学生さんたちは、新しい学校や学年にも慣れ、中学生や高校生は、一学期の中間テストも始まったことと思います。

どんどん新しい勉強が進み、授業についていける人と、そうでない人の差が出てくるのも、この時期からだと思います。

人生では、つまづいた時に、一からやり直そうと思っても、実際にはなかなか、つまづいた時点まで戻ってやり直すのは大変です。

学生時代というのは、小学校一年生から、たとえ大学四年生まで学んだとしても、たかだか16年のことなのです。

勉強で、わからないことが出てきた時、一番基礎に戻ってやり直す時間は、本当はたっぷりあるのです。

急がば回れという格言がありますが、最初は他の人に遅れてしまうと焦っても、ちょっと恥ずかしいと思っても、どこの時点でわからなくなったかを考え、そこに戻って学習すれば、案外わかるようになるものです。

取り返しのつかない学習の遅れというのは、本当はありません。

必ずわかるようになるのですから、思い切って小学生の勉強にまで戻って学習し直す勇気が、時には必要だと思います。
スポンサーサイト
【2007/05/20 15:28 】 | 随筆 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<プロのコーチング | ホーム | 秘境の現状>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。