FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
実るほど頭を垂れる稲穂かな
先日、注文した食材の宅配便の中に、稲穂がひとつ入っていました。
ひとめぼれの稲穂で、生産者の斎藤さんからのプレゼントでした。

「お客様に黄金色の稲穂を見てもらいたいなぁ。秋を感じてもらって、お米を食べる時にこのきれいな稲穂を見てもらえれば幸せです。ぜひお子様にもみてもらいたいですね。」というメッセージが添えられていました。

今年は天候のせいで、例年より米の収穫高は少ないそうです。
写真を添付しますので、是非この稲穂をご覧下さい。
実がつまった、とてもきれいな稲穂です。

稲穂を見て、生産者の方々のご苦労を考えると、こうしておいしいお米を食べられることへの感謝の念が、自然にわきあがってきます。

それと同時に、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という句が思い出され、常に謙虚でなければいけないという戒めを思い起こして、身がきりりと引き締まりました。

どの分野でも、活躍されている方ほど謙虚で、偉ぶったところが微塵もありません。それどころか、常に人のアドバイスを受け入れる、度量の大きさがあります。

私達も、こういう仕事をさせて頂いているからこそ、常に謙虚で、何事も勉強して、自分の引き出しを豊かにしておかなければなりません。
からっぽの人間では、何かを伝えることは出来ないからです。

送っていただいた稲穂は、文字通り“座右の銘”にすべく、机の上に飾っています。


inaho.jpg

スポンサーサイト
【2006/10/18 19:10 】 | 随筆 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<作られたブームになって欲しくない…「のだめカンタービレ」 | ホーム | 今週は新聞週間です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。