スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
オバマ大統領の変革に倣って
遂にオバマ大統領が誕生しました。
アメリカだけではなく、“change= 変革”は、 私達自身にも必要だと思います。

日本の就職難は、100年に1度ぐらいの大規模な ものなので、バブルがはじけた時のロストジェネレーションより、 もっと゛雇用″問題は深刻だと思われます。 
  
日本が、実質上、学歴社会ではなくなってから、久しくなりますが、 やはりまだまだ学歴信仰は根強く残っています。
塾の仕事をしていて驚くのは、自分の能力や、適性に 合っていない学校を選ぶより、もっとその人にしか出来ない 仕事があるのだから、その職業につくための専門的な知識を 身につけることができる学校を選んだ方がいいのに・・・と こちらが思っても、やはり有名校に進学したいと思われる傾向が まだ残っていることです。
学校選びは複雑で、どの学校がいいかは、一人一人の価値観 や、能力によって異なりますので、一概にどうしたらいいのかと いうアドバイスをお送りすることはできません。
私は、常々思っているのですが、塾と名乗っている以上、 模範となるのは、やはり吉田松陰の松下村塾であります。
  ただ、受験に必要な勉強を教えるのではなく、「人間とは何か」という、 根源的なことを、学問を通じて、広く次代の若者達に教えていきたいのです。 大げさにいえば、当塾を巣立った若者達が、次の日本を背負うような、 そういう人間教育をしたいと思います。
色々な分野で、幅広く活躍できる人材を育てたいという思いで 私たちも、日々広く勉強しています。
変革というのは、看板を掲げて「さ、今日から変わりますよ」と 行うものではなく、徐々に、私たちの理念が、生徒さんたちにも、 理解していただけるのではないかなと思っています。
スポンサーサイト
【2009/01/25 21:21 】 | 随筆 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。